【全成分&解析】ノニアンプル購入レビュー!効果・使い方は?

目次

celimax(セリマックス)ノニアンプル

ノニアンプル

SNSでも「保湿力がすごい」「肌が落ち着く」と話題のセリマックスのノニアンプル! 私の見ているYoutuberの方も何人かおすすめしていらっしゃいました。

なんでも、パワーフードの「ノニ」エキスが70%入っているらしい‥。(このコスメに出会うまでノニは知りませんでした。汗)

実際に購入してみたので、成分解析・期待できる効果・使い方等についてレビューしていきます!

ファへ(韓国版アットコスメ)での評価は?

ノニアンプル

韓国の口コミサイト「ファヘ」での評価は、4.34(評価2,049件)と高評価。評価数が2,000件を超えていてこれだけ高評価なのはすごいと思います‥!

ファヘ評価

保湿力吸収力肌がもっちりする質感などを評価している口コミが多いです。一方、数は少ないですが、残念な点としては少しベタつきが気になりそう。

植物エキスを使用しているので、痒みを感じたなど、どどうしても合わない方はごく少数いそうですね。

成分

全成分

全成分はこんな感じ。やはりノニの実エキスが71%入っていますね。

ノニの実エキス(71.77%)、BG、プロパンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、コハク酸ジエトキシエチル、(アクリル酸グリセリル/アクリル酸)コポリマー、ノニの種オイル(1ppm)、セラミドNP、オリーブオイル、シア脂、スクアラン、ローズマリー葉油、メリアアザジラクタ葉エキス、メリアアザジラクタ花エキス、カカオ抽出物、デキストリン、フィトスフィンゴシン、コレステロール、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、(C12、13)パレス-9ポリアクリロイルジメチルタウリンNa、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、精製水、アラントインアデノシン、EDTA-2Na、クロルフェネシン

成分解析

メインの保湿成分はBG、プロパンジオール、グリセリンと肌に優しい構成。グリセリンがあまり得意でない方も、保湿成分の中の3番目なので使いやすそう。

ヒト型セラミドの「セラミドNP」が入っているのも嬉しいポイント。

ただ肝心のノニの実エキスに関しては、抽出溶媒(植物を浸してエキスを抽出する)を含めて71%なので、どこまで期待できるかははっきり言えませんね‥。ノニの種オイルも入っていますが、1ppmなので%に直すと0.0001%。

とはいえ、色付けする成分は入っていませんが、ノニの緑色がはっきり出たアンプルになっているので、ある程度はしっかり入っていると思います。

その他、抗炎症効果のあるアラントインや、韓国では抗シワの機能性成分のアデノシンが配合されています。

期待できる効果は?

  • 保湿(ノニ)
  • 抗炎症効果(アラントイン)
  • シワ予防(アデノシン)

メインは保湿・抗炎症が期待できるアンプルです。

購入レビュー!使用感や使い方

使用感

ノニアンプル

質感はかなりトロッとしています。

塗り広げるて触ると多少ペタペタする感じがありますが、少し経つと気にならなくなるかな。ただ、さらっとした美容液が好きな方にはやや重めかも。

個人的には許容範囲のベタつきでした!(私は乾燥性敏感肌です)

あと、容器を開けると自動的にスポイトで1回分を吸い上げてくれるので便利。

普通肌〜乾燥肌の人におすすめ!

ノニアンプルは、普通〜乾燥肌で肌を沈静させたい人におすすめしたいです。

しっかり保湿してくれる感があるので、エアコンで乾燥する時や、肌が敏感な季節の変わり目にも私はよく使っています。

私自身敏感肌ですが、ノニアンプルは刺激もなく使うことができました!

使い方

ノニアンプルの使い方

ある日のスキンケア(左→右の順に使用)

洗顔後、ブースター→トナー→セラムor軽めのアンプル→ノニアンプル→クリームの順番で使用しています。(ブースターなど、使わないものは省いてOK)

割と重めのテクスチャーなので、美容液系を複数使う時はノニアンプルを後に持ってきます。

どこで購入べき?

公式から購入できる、Qoo10がおすすめ!(ただ、サンプルがついてきたことはないですw)

ノニアンプル

Qoo10で詳しく見る

公式以外だとオリーブヤングの公式通販などでも販売していますが、公式の方が安いことが多いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次